本文へ移動

blog

木星牡牛座期〜木星双子座期へ

2024-05-25

月詠み⭐︎ウエサク満月

2024-05-22
NIRVANA
明日5月23日22時53分にウエサク満月(射手座満月)を迎える。

今回の強烈な満月図は、読み人により若干読み方が分かれるかもしれない。注意深く捉えてしまうのは私の性分だなとつくづく感じるが、肯定的に捉えて明日の満月の力を活用したいと思っているのは私自身も同様ではある。

されど備えあれば憂いなし。
気になる点は書いておこうと思う。
Ascに冥王星が重なり、ICに天王星が軽やかに重なっている。これだけでも色んな意味で凄いのだが、満月と共に調和の角度も形成していて、火星も冥王星も野放しの無双状態。
更に木星と金星が牡牛座で重なる姿は、放った願い事が叶いやすく、豊かで実りのあるものになりそう。
ただ、ICと天王星の合は地震や災害が起こりやすいし、木星が効き過ぎるのも吉凶両極ある事は否めない。何もないに越した事はないので念頭に。

幸運に思える事も、そうでないと思える事も、内側から炙り出されるような変容はそれぞれに起きてくると思われる。

星の影響が強いせいもあるので、あまり考えすぎず、自分も責めずに。

家族や絆、伝統や居場所の4ハウスに太陽・木星・金星がより精神面での自立、気づきを促している。

新たな道が開けるよ。勇気を出して一歩踏み出してねの後押しも。

過去の事と向き合わされたり、人との関係から自分を責めていれば、これまでとこれからの調整。知らぬうちに蓋をしていた違和感が蠢き出しているのかもしれない。

憧れや尊敬の念を抱くのは良いけれど、その方の意見や考え方への同調は、行き過ぎると無意識に自分との比較と不足を生み出し思考停止に陥りかねない。その人はあなたではないから。

誰かの理想ではなく、自分の理想や見たい景色、人との在り方、落ち着ける環境を問われてもいる。
そこを無視していると夏至以降分かりやすく調整が入るだろうなと。

今後天体は続々と風の星である双子座に入り風通しが良くなっていくけれど、夏至くらいまでには様々なスペースを開けておくに越した事はなく、この伏線は何れ各々に表れる。

23日のウエサク満月(射手座満月)ののち、24日に金星が、26日には木星もふたご座に入り、一年の木星牡牛座期が終わりを迎えるわけだが、木星がふたご座に移動する前に改めて牡牛座期とふたご座期については書こうと思う。

何れにせよ23日は滅多にない星廻りです。

太陽と天王星の間で牡牛座終盤の木星と金星が重なる特別なタイミングを逃さず活用できれば最高の布石になりそう⭐︎

木星と金星が牡牛座最終度数の中で迎える満月がまた意味深い。

契約や習い事、五感を満たす事、人との約束や事始めなど、誰の目も意識せず、気持ちに素直にこの運気を使ってみると良いかもしれません。計画をたてるだけでも◎行動が鍵に。

⭐︎特に恩恵を受け取りやすい星座と時間帯などはInstagramのストーリーズに記しています。

自由に、軽やかに、取捨選択の一歩を。

月詠み⭐︎牡牛座新月

2024-05-08
一輪の花
ぼくの花は儚いんだ。
自分を守ろうにも
四つのトゲしか持っていない。
それなのに
ぼくはあの花を
星にひとりで置いてきてしまった。

-星の王子さま-

5月8日12時23分♉︎牡牛座新月

4月21日の木星と天王星の二つの天体が牡牛座で重なる現象は、我々が生きている間に起こることはもうありません。

そこに守護星である金星も牡牛座で重なり、現在少しずつ距離を取り始めたとはいえ、天王星と木星もまだ重なった状態で迎える今回の牡牛座新月。従来の牡牛座新月とは全く異なるものになりそうです。

驚くような展開を迎える方も少なくないはず。

牡牛座は安心を求め、五感を満たす事や心の豊かさを何よりも大切にします。

緊張感を強いる環境や人の中では自分を生かしきれないとても繊細な星です。
一方意志は強く、決めた事は譲りません。

実に5天体がその豊かさの象徴である牡牛座に集結するなか、土星も支えになってくれる頼もしい星の配置に。

美と豊かさの象徴である金星を守護星に持つ牡牛座は、天秤座と並び物事の本質を見極める才がある。

できるだけ上質なものに触れ、五感を満たし、自分の心を最大限に活かせることに集中すると星の後押しを受けられそうです。

⚪︎自分の直感・感性を信じる
⚪︎お花を飾る
⚪︎温泉に入る
⚪︎自然に触れる
⚪︎芸術に触れる
⚪︎美味しいものを食べる
⚪︎お金と生活習慣を見直す
⚪︎人間関係を見極める

【☆新月期間の注意点はInstagramのストーリーズに載せています。】

これまでコツコツと準備をしてきた事があれば、これからの生き方、土台が見えてくる頃です。

何かを始めたい方は、この新月から金星と木星が重なる5月23日くらいまでの間に自分磨きや行動を。この星の流れはぜひ活用してほしい。

お金と人間関係に関する事象はここから加速して表れてくる。上澄みの関係はお互いに意味を成さない。見返りを求めず、対等であるかどうか。

天王星が絡むと人間関係は繋がる縁と離れる縁と両極ある。そこに吉凶はなく、すべてが必然。

自分を軸に置けば、共鳴しない環境や人とは自然と距離ができますが、そのまま流れに身をまかせて。

不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)はこれからの数ヶ月間耕運期のため、自分の心に正直に行動すると良い芽が出て美しい花を後に咲かせます。

私がお花や植物が好きで、部屋に置く理由は育てながら自己対峙ができて心を豊かにしてくれるから。

タロットや星を詠むのと似ています。
この感覚は分かる人にしかわからない。

お花は贅沢品だとよく言われるけれど、確かにそうかもしれないけれど、カフェでお茶をしたり、映画を観たり、ゲームで課金するのと何が違うの?と思う。占いも然り。

価値観は人それぞれで、誰に何を言われようと、自分の感覚を信じ、選択する。

花に価値を置く者もいれば、体験やブランド品に価値を置く者もいる。

目に見えるものに価値があるように、
目に見えないものにも等しく価値がある。

人の価値観すらコントロールしようとする人の意見など聞かなくていい。

見せたい自分が世の中に氾濫するいま、心に正直でいる事はとても難しいことかもしれないけれど、誰かのための行動や、批判も肯定もすべては自分に向けられている。

自分の枠を超えるは、自分に嘘をつかないことで、本当に大切なものに失ってから気づいても、表層に映るものに従えば、残るのは後悔だけ。

ならば、素直になる勇気を。

誰しもが次の舞台へ自動的に行けるわけではない。

【2024年5月8日牡牛座新月】

冒頭でも触れた「星の王子さま」は、一輪の薔薇を大切に育てていました。

ある日、嘘や強がりやワガママばかり言う薔薇に耐えきれなくなった王子さまは、薔薇を置き去りにしたまま、星を飛び出してしまいます。

だが地球で他の薔薇を見て、すぐに後悔をするのです。

「あの薔薇をかけがえのないものにしたのは、薔薇のために費やした時間だったんだ」

「あの花のおかげで、いいにおいに包まれ、明るい光の中にいた。だから、どんなことになっても、あの花から逃げたりしちゃいけなかったんだ」

-星の王子さま-

ここ最近の東京の新月・満月はずっと雨降り。
沁み入る月夜に。

端午の節句⭐︎5月の星詠み

2024-05-05
惑い断つ、菖蒲の節句
5月5日9時10分
二十四節気の立夏を迎え
二黒土星中宮・己巳の月が始まります

暦の上では夏のはじまり

そして今日は五節句のうちのひとつ、端午の節句《菖蒲の節句》でもありますね。

旧暦の5月は、流行り病で多くの人が亡くなっていたため忌み月と呼ばれ、菖蒲や薬草で厄災や邪気をはらい、無病息災を祈っていました。
菖蒲の葉は剣も表しており、思い込みを捨て、邪な迷いを断つ意味もあります。

実はタロットカードにも登場する花菖蒲・アイリス。
ウェイト版では『14.TEMPERANCE.節制』に描かれ、トートタロットでは金星の象徴『3.The Empress (女帝)』と、牡羊座・火星の象徴『4.The Emperor (皇帝)』にアイリスの花が描かれている。

5月1日、火星は本拠地牡羊座へ入り、4月29日には金星も本来の居場所である牡牛座へ移動したばかりの現在。

2年ぶりとなる火星の牡羊座への里帰りは本来の力が足枷なく発揮できる時です。

人の意見に流されず、自分の信念と直感に従うが第一だと教えてくれている。

例えそれが大きな権力側の意見であったとしても、自らを俯瞰した時、嘘偽りなく生きているか。火星はそこを突いてくる。

火星は原動力であり源です。
源の動きがなければ太陽も月も眠ったまま。

蠍座満月辺りまで、内観せざるを得ないような悔しくて苛立つ思いをした人も多いと思いますが、やり場のない怒りや悔しさは変容への原動力になる。

想像力を存分に働かせ、次の新月から些細でも動き出せれば、時は追い風となります。

水星が牡牛座入りをする16日、5天体が牡牛座に集合する牡牛座祭りの5月の星廻りを

⚪︎5月1日 火星が牡羊座入り(6/8まで)⭐︎
⚪︎5月3日 冥王星逆行開始
⚪︎5月8日 牡牛座新月(12:22)⭐︎
⚪︎5月16日 水星が牡牛座入り(6/3まで)
⚪︎5月19日 金星と天王星が牡牛座で合⭐︎
⚪︎5月19日 太陽と木星が牡牛座で合⭐︎
⭐︎5月23日 金星と木星が牡牛座で合
⭐︎5月26日 木星が牡牛座から双子座へ移動

それぞれの出生図にもよりますが、全体的に5月は行動するが鍵。

5月23日の金星と木星の合は新たに始めたい事があれば最良の日になるかと。
牡牛座・双子座・天秤座は特に。

詳しくは後日牡牛座新月の月詠みで⭐︎

※牡羊座に月が移動し火星と重なる今日は苛立ちやすくもあります。すべて星の影響です。深く考えず深呼吸を。

✪ Thoth Tarot Reading ✪ 0. The Fool

2024-05-02
TORA
風は惑い

光は落ちる

無は混乱の淀みから生まれ

怒りや恐怖を

威の姿に変えたとて

影は光と共に現れる

かつて

ゴータマシッダールタは

人知の及ばぬ無限の宇宙に

この世界は存在し

宇宙から比べたら

あなたは本当に小さい存在で

かつ

唯一無二の大切な存在である

という真理を悟った

仏陀は

人に教えを押し付けろとは言わない

悩みや問題を抱えきれないなら

壮大な宇宙観に一度投げてみよ

と言っている

怒りを手放せは

無理に怒りを抑えるな

に通ずる

手に余るほどの怒りは

光を失うほどの悲しみで

向き合いかたも

乗り越えかたも

ひとりびとり違う

誰もその者にはなれないし

傷みの深さは知る由もない

魂を抉られる程の道に花は咲き

生かすべき時に生かさねば

光も影も

散る華もなし



✪ Thoth Tarot Reading ✪

0. The Fool


TOPへ戻る